立地条件にいいところに家を買おう【不動産会社を選ぶコツを紹介】

  1. ホーム
  2. 一括サービスの活用

一括サービスの活用

男女

書類の準備と実施

不動産の査定を行うときは、オンラインで行なえる一括サービスを利用することが可能です。査定を受けたい不動産の情報を入力するだけで、複数の業者に一括して査定をしてもらえるサービスであります。近年では、多くの人が頻繁に利用するようになりました。不動産の情報を正しく入力するために、取得時に入手した土地測量図などの書類を準備すると共に、法務局から登記済証明書を取り寄せておくのが確実です。その情報に基いて土地の面積や建物の築年などを入力していけば、正しい査定結果を得ることができるでしょう。入力項目にはサービスによって多少の差があります。しかし、どれも基本的には不動産に関する公的書類があれば埋められるものになっています。この入力を終えると情報が各業者に届き、査定結果をメールなどで連絡してもらうことができます。郵送や訪問による場合もありますが、気軽に利用できるサービスという観点からメールで査定価格を出してもらえることが多いでしょう。その結果について詳しく説明するために訪問したいと申し出があったり、この価格で売れるようにしたいからと媒介契約を結ぶように促したりする場合もあります。もし不動産の売却を考えていて査定を受ける場合には、査定価格を比較して媒介契約を結ぶ先を選ぶことも可能です。もし不要であれば断ることもできるため、売りたいと考えているときに限らず活用できるのが一括サービスであり、不動産の価値を知りたいというときにも利用されています。